目の手術当日

遂にやってきました!

当日は朝一で眉のアートメイクに行ってきて、そのあと手術予約の1時間以上前に駅について、マックでテリヤキセット食べてましたwwww

術前の食事制限などはありませんでした。

医院に着いて、顔を洗うよう指示されます。

ここで洗面台?に置いてある石鹸で洗えといわれました・・。

「私、洗顔後化粧水つけないと肌つっぱるのに・・」とか考えてしまいましたが、問答無用で洗いなさいって感じでした。

 

椅子に座って先生と最終デザインを決めをします。

希望の二重の位置を確認し、ペンで印をつけていきます。

そしていざ出陣。

手術台へ・・!

 

手術台の上でも、先生は針金のような器具を当てて「目開けて、閉じて」と何度も左右のデザインを確認してくれました。

麻酔はそんなに痛くありませんでした。

まぶたの上に3、4箇所ずつ打たれた気がします。
先生が上手かったかもしれません。

 

麻酔がきいているのでよくわかりませんが、なんとなく切っている感じとか、ジュッジュッという音が聞こえたりしました。

 

目を瞑ってるのに眩しい不思議な感覚もありました。
一番嫌だったのが、まぶたの中の組織?をぐうっと引っ張られるんです。痛みはないですが、その引っ張られている感覚がわかります。

超絶怖かった・・!

まぶたが千切れるかとおもいました。今どうなってるの!?って想像するだけで吐きそう・・。

右目の二重の次は、右目頭切開です。
目頭切開は一瞬でした。

続いて左目二重、左目頭切開。
麻酔は最初に両目打つんですよね。
だから左目に差し掛かるときには、麻酔が切れ始めていて「痛っ!」となり麻酔追加で打ってくれました。
きちんと時計を見ていなかったので不確かではありますが、
予約時刻から1、2時間くらい経っていました。
不確かすぎw

鎮痛剤をその場で飲み、5日間分の薬をもらいました。

つばのある帽子と黒縁メガネ(度有り)で電車に乗って普通に帰りました。

 

思ったんですがメガネじゃ駅歩けませんw
普通に整形しているの見えますよwww

 

 

とくに子供とか、目線が低いのでわたしが下を向いてても目が合ってしまいます!笑

サングラスの方が絶対いいです!

挙動不審で帰りました笑。

 

▼手術前



▼手術直後

すっごいキツイ顔です。
でも思ったほど腫れていないような気がします!

手術おわったとき先生に「オバケだーどうするのこんな顔になっちゃって(笑)」と言われました。

いや、あなたがしたでしょwww

 

 

こちらの医院では冷やすような指導はありませんでした。

むしろ変に触って膿んだら切開線がきたなくなるので、冷やさなくていいとのことです。

膿むのこわい・・。

 

手術当日、痛み止めをもらっていましたが全然痛くなく飲みませんでした。

「手術当日は昼寝をせず、できるだけ目を動かして」と指導されたので、思う存分いつも通り生活しました。

 

掃除したり、本を読んだり、ネットショッピングしたり、ご飯作ったり・・お家でまったり最高に幸せです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。