目頭切開について語る

目頭切開については二重全切開のおまけ的なノリでやったので笑、これまで詳しく触れたことなかったですね!

 

 

わたしは元々整形後のデザインは
ナチュラル派でした!

(整形するくせにナチュラル派とかだまれよwとか言わないでください)

 

まるで昔からそんな顔だったかのように
他のパーツに馴染む二重の目!

を理想にしていました。

 

 

 

だからできるだけいじりたくない。。

ということで目頭切開は当初考えていなかったのですが
二重全切開のカウンセリング行く中で欲が出て目頭切開もやることに決めましたσ(^_^;)

 

※ほんとにこういうノリは真似しないでください(>_<)w

 

 

 

 

 

目頭切開をやると決めても、できるだけ自然にしたい。

 

わたしの目と目は離れてるけど、
その離れ具合はわたしの平べったい顔のつくりにぴったり(かなり童顔です)だったので下手に目を近づけたくはなかったんです。

 

平べったい人が、目の位置近かったら
ミサワみたいな顔になりますからね!笑

 

顔のバランスちょー大事です!

 

ほんの少し目頭切って、
小さい目を「大きく」「印象的」にしたかったんです。

 

 

 

 

目頭切開の術式は「W法」とか、「三日月法」とか
王道の「Z法」でしょうか。

 

 

わたしはもちろん「Z」です。

  • 三日月は戻りやすくメリットがないので取扱いはほぼないよう。
  • Wはがっつり切りたい人向け。Wでやっちゃうと皮膚を切り取ってしまうので元に戻せない。
  • Zは互い違いに縫うだけなので、元にもどせばまた小さい目に戻せる。

 

正直、、

 

目頭切開手術はついでだったので、
「目頭切開の名医」は知りません。

 

 

 

二重全切開の技術が高いところなら目頭切開も経験豊富かな

安易な発想から、

 

 

私の場合はとにかく「全切開を安心して任せられるところ」を探しました。

 

ダウンタイムも別で取るのは大変だし
同じ日に手術したかったですしね!

 

 

 

 

 

 

以下、カウンセリング時のエピソード2点共有します。

 


 

【全切開を任せられる医院①】

 

全切開のカウンセリングは安心してできたけど目頭切開の話をして
不安になった医者です。

切られすぎるのは嫌だったので「何mmくらい切りますか?」て聞いたら、

 

「どのくらいとか程度はないよ。
目頭切開手術というのは、蒙古襞を切り開く手術だから。」と言われて。

 

ちなみにZ法です。

無知ながら、
この医者に任せたらゴマキみたいになるなと思い、この医者はやめました。
(都内にありますが、日本人の医者ではないです。)

 

 


【全切開を任せられる医者②】

 

ここは実際に手術を受けた病院です。

 

「1mmずつくらい切りますか?」と聞いたら、「1mmじゃさすがに変化がないよー笑」といって、「2mmずつかな。」とのことでした。

 

 

同じZ法なのに医者によって考え方が違うんですよねー!フシギー!

 

 

この医者は「あまりいじりすぎてはいけない」という方針なので

 

  • 全切開で二重にしたい
  • 目頭切開も同時にやりたい

というと反対されます。

 

 

不自然ハデ目ではなく、
ナチュラル派ということで考えが合うし
完成デザインも共有できたので
ここに決めました(^_^)!

 

 

 

 

ただ、言われたのは

「全切開と目頭は別の日にしなさい」と。

 

 

全切開を先にやって、
結構その目に満足する人がいて
目頭までやる必要がないこともあるから

 

「まずは二重切開手術だけ先にしなさい」とのこと。

 

 

 

「いじりすぎない方がいい」という
先生ならではのアドバイスですよねー!

 

 

 

まあ私はダウンタイム何度も確保したくなかったので押し切って一括で手術お願いしましたσ(^_^;)笑

 

 

 

 

 

 

結果、今の目の大きさ
絶妙で本当に神様と先生に感謝しているけど私は運が良かっただけで

これから手術をされる方は後悔しないように沢山調べて沢山カウンセリング色々行ってくださいね!

 

 

 

前にも書いたかもですが、
「他の方が成功していたから、自分もこの医者に任せれば成功!」というのはなく、医者と自分がなりたいデザインが共有できるかが重要だと思います。

 

希望デザイン(末広二重or並行二重など)によって、同じ全切開手術でも医者によって得手・不得手があるそうなので。

 

 

 

あとは医者によって第三者目線でアドバイスをしてくれる人(あなたの顔はこうだからバランスが悪くなるよ等)と、

 

何も考えず客の希望通りの医者がある気がします。

 

 

 

 

アドバイスをくれると言っても、
所詮は私の人生の責任を取ってくれる人間ではないので

 

自分で自分の顔を鏡で見て
自分自身の希望イメージを持つことは
必須だとおもいますが

 

医者として第三者的にアドバイスをする、という親身さも個人的にはあった方が信頼できるなと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。