低い鼻と自分を愛するということ

たまたま上戸彩ちゃんの写真をみつけました。

この写真、すごく鼻が低く見えません?

でもかわいい・・・!

でも鼻低い。

鼻だけ見たら私の鼻みたいだ。

 

上戸彩ちゃんはすごくファンなわけでもないし、アンチでもどっちでもない。ただ「かわいい」と思う。

私、芸能人とかのストライクゾーン広いんですよね。大体の人は可愛いとおもっちゃうw

 

 

上戸彩ってこんな低かったけ?と思い、他の写真を調べるも、もっと高く見えるんですよね。

もしかしたらヒアルロン酸とかちょっと入れたりしてたのかな?
それとも単に写真の角度と光の当たり具合なのかな?

 

 

まあ上戸彩ちゃんがいじってたかどうかとかどっちでもよくて、低い鼻でも愛らしい女の子はいるのに「どうして私は自分の鼻を受け入れてあげられなかったのか」自分に対して罪悪感を抱き始めました。

 

 

 

目はやった方が絶対よかったけど、これからやろうとしている鼻整形は本当に必要だったのか。。

 

ありのままの鼻が美しくなくても、どうして「可愛い」と思ってあげられなかったのか。

 

 

 

上戸彩ちゃんのこの写真を見て悲しくなりました。

 

自分がものすごく愚かに思えました。

まあ前金10万払ってるからもう後戻りはしないんだけどw

 

 

 

 

少し前にこんな記事を見つけました。

引用:http://news.line.me/issue/oa-huffpost/e972156b105c

引用:http://news.line.me/issue/oa-huffpost/e972156b105c

 

この記事は体のコンプレックスについて書かれているけど、顔面の美醜についてのコンプレックスも同じことが言えると思う。刺さったのは

私たちはなぜ、親友にも言わないこと(考えもしないこと)を自分自身に言うのでしょうか。自分自身の親友になりましょう。

というところ。

 

 

たしかに大切な友達や、知り合いでもない芸能人、整形ブログ書かれている方々の容姿を見て、見苦しいなんて思ったことない。

考えもしない、もちろん言ったこともない。

 

でも自分自身にはそういう傷つける言葉を向けてしまう。

 

 

鼻はいじるけど、もうこれを最後にしよう・・。

あと目のヒアルロン酸はやらせて・・。

 

 

整形絶対反対とも思いません。

もちろん、既に自分がいじっているからってのもそうなんだけど(笑)、それ以前に生まれ持った容姿が不公平なことは知っている。

病むほど悲しい人生を送っていて、整形することで明るい人生になるならやった方がいいと思う。

昔やってたビューティーコロシアムとか見てると、もしこの女性の人生が自分だったら・・と想像するだけで辛さは察するし、整形してふつう以上の顔になって表情が明るくなったのを見てるとよかったなと思う。

 

 

ただ私のように人生病むほどじゃないけど、ただ欲張ってるだけの整形女はもういい加減が正解なんだと思う。絶世の美女にはなれないけど、「かわいらしさ」はある程度の「見た目」と「中身(性格)」でつくれると思うから。

 

 

「低い鼻と自分を愛するということ」への2件のフィードバック

  1. 初めまして!
    前のブログから見させて貰っています♪♪
    目の整形、鼻の整形とやろうか悩んでる私にはとっても参考になりますm(__)m
    目の切開ってダウンタイム結構無いと厳しいですかね(TT)?

    1. さきさんコメントありがとうございます♡
      また前のブログからとのことで・・嬉しいです^^♡
      目の切開はダウンタイム1ヶ月ほしいですね・・面識ない他人に会うまで20日間、面識ある知人に会うまでは30日はダウンタイムがないと絶対ばれると思います・・。他の方のブログと比べると、私は腫れが少ない方だったと思うので・・。参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。