鼻-3週間

 

鼻シリコンプロテーゼ手術をしてから3週間が経過しました。

 

 

 

術後5日目くらいの腫れている状態の鼻の高さが一番理想だったなー。

 

物足りない、むー。

 

今気づいていることはこんな感じです。

  • 切開をした方の右鼻のコンクリ感がほぼなくなってきたが、まだすこし硬い。
  • 右鼻の中の溶ける糸っぽいのは鏡を見てもなにも見えない。
  • 鼻はふつうにかめる。切開傷の痛みは感じない。
  • プロテが入っている鼻筋は触っても痛くない。
  • 鼻付近のファンデーションを指で塗るとき鼻の皮膚が若干つっぱる感じがする。

 
鼻筋の不自然なテカリ?ツヤ?等はないです。

 



 

私の場合、オーダーメイドプロテーゼだったので、既成のまっすぐの棒みたいなプロテを入れたわけではないので、多分この先もつくり物感はでないと思います。

 

数十年後、皮膚が薄くなるならないは、元々の皮膚の厚みとか個人差が大きく出るみたいなので分かりませんね(^^;

 

プロテーゼの石灰化は大多数が将来的に起こるそうで、石灰化に関しては「問題だから抜かないとダメ」という先生と「石灰化自体は問題じゃないから抜かなくてもOK」という先生がいましたね。

 

でも「抜かないと派」の意見の先生の方が多かった気がします。

永久じゃないところがツライですが、ヒアルが減ってく心労?wに比べれば、やってよかったです!
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。