なんとノリで涙袋行ってきましたー!

詳しくレポしますね。

 

今日の記事は長いですよ。覚悟して読んでください。←

 

 

鼻プロテのダウンタイム1週間の間に「涙袋ほしい!」と急に思い立って、ずっと涙袋ヒアルロン酸注射の上手い医者を都内で探していたんですが、なかなか見つからず。

 

涙袋なんてプチ整形の中でも、特にやっている人多くいると思うんですが、検索しても全然、評判とかを詳しく書いているブログを見つけられないんですよね・・。

 

そんな感じで医者探しにめちゃくちゃ手こずりました。

 

1.私が涙袋ヒアルロン酸の医者選びで決め手にした軸

a.ヒアルロン酸のブランドをホームページやブログで開示している

b.マイクロカニューレを使用していることを開示している

c.モニター写真を掲載していて、その仕上がりが自分好み

d.ヒアルロン酸1本買いきり(※)

それぞれについて詳しく書きますね。

 

aヒアルロン酸のブランドをホームページやブログで開示している

これめちゃくちゃ気をつけてほしいんですが、中には「麻酔液等で薄めたヒアルロン酸」「純度の低いヒアルロン酸」を使用しているクリニックがあるそうです。涙袋ヒアルロン酸だけでなく豊胸手術等でもいるみたいですよ。どこのなんのヒアルロン酸を使用しているか、ホームページで堂々と書けないなんて怖すぎます。

また使用するヒアルロン酸のブランドによっては、涙袋に適さないこともありますよね。柔らか過ぎれば、注入後どんどん流れて「かわいいぷっくり感」が維持されないし、堅過ぎればボコボコなるかもしれない。

安全なヒアルロン酸を取り扱っていて、さらにそのチョイスに自信があればホームページに記載すると思うんですよね。

bマイクロカニューレを使用していることを開示している

マイクロカニューレを知らない方は調べてください。

先端が丸く、毛細血管を傷つけにくいから内出血が起こりづらい等のメリットがある注射針のことです。

今時、涙袋注射でマイクロカニューレを使わない理由がないので、普通はどのクリニックでも取り扱っているとは思うのですが、これもホームページで要チェックですね。記載がない場合は、予約の電話で聞けばいいと思います^^

cモニター写真を掲載していて、その仕上がりが自分好み

涙袋整形だけの話ではないと思いますが、医者の美的センスと自分の美的センスが合うとは限りません。

派手顔がタイプな医者はそういう顔をつくりたがりますし。

モニター写真を見て、「ナチュラルで自分好みの涙袋に仕上がってる!」というクリニックを探したいですね。

dヒアルロン酸1本買いきり(※)

ここは意見が分かれるところかと思います。

「1本買取り」のクリニックと「0,1cc単位」のクリニックがありますが、どちらがよいでしょう・・?

◾️1本買取のクリニックとは

「注射器を使い回さない」というクリニックです。

「他人と注射器を使い回せば感染症のリスクが高まるので、使い回しはよくない、だから1本買取り制にしています。」という考えのクリニック。

とはいえ、涙袋に注射器1本(1.0cc)というのは量が多すぎます。

涙袋なんて両目合わせてせいぜい0.2~0.3ccしか注入しませんので。

なので余った分は、持って帰って冷蔵庫で保管して、1年以内であれば追加注入してあげますよというところが多い気がします。

もしくは「余りの持ち帰りNGだけど、その場で涙袋以外のところ(ほうれい線や顎等?)に入れてあげますよ」というクリニックも見かけました。

◾️0.1cc単位のクリニックとは

1本買取と逆です。つまり他の人に注入して余った注射器を他の人に使い回すクリニックです。この場合のメリットは、クリニックとして無駄がないのでコストが安く済ませられますね。

買う側としても実際「1.0ccも1年以内に絶対使わないよなー」と誰でも思うとおもうのでこちらの方が間違いなく無駄はないですよね。

◾️1本買取りと0.1cc単位どちらがいいのか?

初めは安全性の観点から「買取り」だろと思っていましたが、私は結局「0.1cc単位」のクリニックを選びました。

だって安いんだもん(笑)

「0.1cc単位」のクリニックで心配なのはやはり「安全性」ですよね。

それを確認したくて、失礼承知であるクリニックに電話で聞いてみました。

品川かどっかの涙袋推しのクリニックだったと思います。

「買取りじゃないって危険じゃないですか?注射器を他人と共有するって感染症のリスクとかないんですか?」

<クリニックの回答>

・注射針は使い回しをしないので安全

・注射器本体はたしかに共有することになるけど、逆流するものでもないので大丈夫だと思う

・心配なら他のところへ行って

と言う回答でした。

医者ではなく、受付?の女性が対応してくれましたが、言い方丁寧でしたよ、いい印象でした。

この逆流するものでもないので大丈夫にすごい納得したんですよね、個人的に。

もしかしたら「1本買い切り」をしてるクリニックって、「安全性確実」は間違ってないと思いますが、その方が儲かるからそう謳ってるだけかなと。

なので「0.1cc単位」のクリニックでいいや!と決めました。

2.涙袋のヒアルロン酸注入に適当なブランド

  • レスチレン(スウェーデン製)
  • ジュビダーム(米国製)

この2種類です。

※実際はそれぞれのブランドから、硬度の異なるファミリー製品が存在します。

日本で唯一、厚生労働省認可のブランドはこの2つだけです。

余計なものも入っていない、安全性が高いと国が認めた商品です。

3.都内でヒアルロン酸注入の上手なクリニックは?

私は始め、都内のいい立地にある、比較的富裕層向けのエリアで5万~8万円くらいでヒアルロン酸注射1.0cc「買取り」のところで検討していました。

 

でも、

うーん高いなあ。

 

 

まあ知ってるクリニックだから信頼度はあるけども。

涙袋の相場としてはかなり高めだと思ったんですよね。

 

上述の理由から「0.1cc単位」のクリニックを再度探しました。

もうどうやって調べたらいいクリニックに出会えるのか分からず、やけくそになって「〇〇(近所の地名) 涙袋」で検索してみたら、自分の基準をクリアするクリニックを偶然見つけました・・!

 

名前も聞いたことない、小さい個人のクリニックだけど、医院長がやってくれるし、すぐ電話しました。

するとまさかの翌日の予約が取れました。

(大丈夫か?汗)

 

 

長くなりすぎたので当日レポは続きます・・^^

 

「なんとノリで涙袋行ってきましたー!」への1件のフィードバック

  1. こんにちは。涙袋のヒアルロン酸を考えていて検索をかけたらこちらのブログにたどり着き見させていただいています!
    涙袋すごく綺麗で羨ましいです!いろんな検索ワードで病院を探しているのですが良いところが見つからず、、、差し支えなければどこでやったか教えていただけませんでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。